着エロとグラビアの違いとは?

着エロとグラビアの初心者のための解説ページです。

着エロ・グラビア・IVの違いは何か?

作品のパッケージでよく目にするキーワード

あまり深く考えたことなど無かったかもしれません。

それもそのはず、実は明確な線引きはありません!

「それじゃあ、別に気にする必要ないのでは?」

と思うのも当然です。

しかし、これらの言葉には微妙な違いがあります。

着エロとグラビアはIVに分類される

イメージビデオの種類

イメージビデオ(IV)は性的な絡みのない映像の総称のことです。

つまりは本番なしの作品です。

そして、グラビアと着エロはイメージビデオの種類に分類されます。

女の子が遊んでいる様子やモデルの衣装合わせなども極端に言えば全てイメージビデオということになります。

着エロとグラビアとAVを比較

ここまでで、着エロとグラビアは非エロであることがわかりました。

しかしまだ肝心の着エロとグラビアの違いが曖昧なままです。

そこで分かりやすいよう(?)に以下の3つを比較した表を作成しました。

ジャンル趣旨出演者ポロリ性行為
グラビアセクシーな魅力をアピールする芸能人、タレント、アイドル、モデル、レースクイーン等なしなし
着エロ衣装の派手さで(スケスケ・極短)でアピールする駆け出しアイドルありなし
AV性欲を満たす女優(元芸能人など)ありあり
着エロ・グラビア・AVの比較

以上がそれぞれの違いになります。

本番の有無の違いはありますが、

これらの共通点は ”男の好奇心を刺激するもの” です。

イメージビデオに出演すればグラビアを名乗ることができるかもしれませんが、業界では少し考え方が異なります。

どちらかと言えば、グラビアは芸能人、タレント、アイドルなどの話題性のある有名人がなるのが一般的です。

そして、着エロはジュニアアイドル時代からの延長の位置付けです。

(もちろん枠にはまらない場合もあります)

着エロは新鮮でフレッシュなイメージを持たれがちなこともあり、年齢層は10代〜20代前半までと比較的に若い傾向があります。

今回はたまたまAVと比較しましたが、何もこれらの職業だからと言って必ずAVへ行く訳ではありません。

先ほども少し触れたように話題性のある芸能人やアイドルが自らをアピールするための1つのツールに過ぎません。

例えば、アイドルがグラビアデビューすると ”グラドル” と呼ばれることもあります。

このように女性は男性の好奇心をくすぐるだけでなく、自信の肩書きや知名度を高める狙いがあります。